学校ブログ

枝小の日常

元気に登校

 8月18日(金)夏休みが終わり、子どもたちが元気に登校してきました!楽しくにぎやかな声が学校に戻ってきました。久しぶりの再会にみんなうれしそう。朝、大きな袋を抱えて登校してくる子もたくさんいました。誇らしげに袋の中(作品)を見せてくれました。

 1時間目は「夏休み明け」の全校集会があり、児童会、4年生のそれぞれの代表が夏休みの思い出や2学期の生活に向けて、立派な発表がありました。その後、どの学年も登校初日でしたが、早速2学期の目標を立てたり、夏休みの思い出を発表したりするなどの学習に取り組んでいました。 成長の2学期、子どもたちがどんなすてきな花を咲かせるか楽しみです。

 

 

ホタテの調理体験 4年生

 7月19日・20日と4年生は2つのグループに分かれて、「ホタテの調理体験」を行いました。

講師は、前回に引き続き丸山さんが来てくださいました。私が一番驚いたのは学校に運ばれたホタテの数でした。

 子どもたちは、ホタテを貝殻から外す、そして、ウロなどを取り除き貝柱をきれいにとるという作業を行いました。ここでも丸山さんにコツを伝授していただきました。子どもたちも初めはなかなかうまくできませんでしたが、数をこなしているうちにどんどん上手になっていきましたよ。次に調理にチャレンジです。慎重にひっくり返し、見た目もとってもおいしそう。バター炒めは最高ですね。

 枝幸ブランド観光推進普及員の丸山さん、学校支援コーディネータの皆様、そしてご協力をいただきました保護者の皆さん、枝幸ならではの貴重な体験ができました。2日間ありがとうございました。

 4年生の皆さんは、今度はおうちでやってみよう!

 

枝幸みなと見学会 3年生

 7月19日(水)、3年生は「枝幸みなと見学会」の授業を4年ぶりに実施することができました。今回は、水産技術普及指導所の清地枝幸支所長を講師に迎え、「枝幸町の水産業」について子どもたちに港でお話をしていただきました。枝幸の水産物ベスト5やホタテ漁やサケの定置網の漁の様子も動画で紹介してくれました。枝幸に住んでいる子どもたちですが、知らなかったことも多く、新しい発見がたくさんありました。子どもたちはこうしてふるさと枝幸を学んでいくのですね。最後にノートなどお土産もいただきました。ありがとうございました。

6年生と遊んだよ。

7月18日(火)1年生と6年生の交流会がありました。

6年生は1年生が入学してからずっと今も1年生のお世話活動を自主的に取り組んでくれています。

休み時間も1年生に合わせて上手に楽しくし遊んでくれるので、1年生は6年が大好きです。

6年生のおかげで1年生たちも自分でできることが増えましたし、学校に楽しく通えています。

今日は、「だるまさんが転んだ」と「ジェスチャーゲーム」に取り組みました。

1学期の思い出がまた一つ増えましたね。

読み聞かせ

 7月12日(水)中休みにほぼ4年ぶりとなるお楽しみの「読み聞かせ」を図書室で開催することができました!読み手には梅津先生と升田先生が来てくださいました。

 低学年を中心に図書室に集まった子どもたちは、お二人のとっても上手な読み聞かせに、目を大きくして本の世界に入り込んでいました。子どもたちは本が大好きです。本の良さや読書の楽しさが子どもたちによく伝わった読み聞かせでした。

 また、次回を楽しみにしています。 私は、家に帰ったらバナナが食べたくなりました。

 

まち探検 (2年生)

 7月10日(月) 2年生は生活科の授業で「まちたんけん」に行ってきました。

友達のおうちのそばを通ったり、ご家族の方や知り合いの方にもお会いすることができました。

住みなれた街ではありますが、こうしてみんなで建物や街の様子を注意深く見てみると

新しい発見もあったようです。

 これから、お店や地図・街の様子を詳しく調べる学習を進めていきます。

校内授業研究会

 7月5日(水)、第1回目の校内授業研究会を宗谷教育局の指導主事2名を講師に迎え実施しました。公開授業は6年生の国語の授業でした。ICTを活用した新しいスタイルの授業で、枝幸小学校の授業スタイル「枝小スタイル」とともにこれからの授業づくりに大きなヒントとなる授業で、先生たちもたくさんのことを学ぶことができました。6年生も立派で、自分の考えや友達の意見に対するコメントなどどんどんと書き込み、学びの深まりを自分たちでつくることができていました。参加していただいた指導主事の先生からも子どもたちの頑張りと身に付いている力にたくさんのお褒めの言葉をいただきました。

 

図書館に行ってきました! 1年生

7月4日(火)

 1年生は3時間目と4時間目に図書館に行ってきました。学校のすぐ近くなので車に気を付けて、みんなで歩いて行きました。

 図書館の方から、図書館のことや使い方についてお話を聞きました。北海道で一番歴史(120年)のある図書館と聞いてみんなびっくり。本の数は6万冊以上とわかりさらに感動していました。貴重な書庫の中も見学をさせていただきました。

 見学の後は、それぞれ自分の好きな本を見つけて、読書を楽しみました。子どもたちは、本当に本が好きです。

校内鬼ごっこ part1&part2

児童会体育委員会では、冬の体力作りと異学年との交流のために、

「校内鬼ごっこ」を企画しました。

全校児童が170名あまりで、校舎がロの字の枝幸小。

全員で鬼ごっこをすると、大変なことになるため、

全校児童を2・4・5年と、1・3・6年の2グループに分けて企画。

 

2/14は、2・4・5年生で、2/27は、1・3・5年生での開催となりました。

体育館での開会式です。

鬼は先生方で、交通整理係は6年生と5年生がしてくれました。

2回目は鬼も増え、なぜか先生方サングラスをしていました。

(逃○中?の○ンター気取り…!)

 6年生、交通整理頼んだよ! 

 この後、子ども達が一斉に、校舎内を駆けまわりました。

 普段は「歩きましょう」と言われている廊下、

 この日だけは走っていいんです!!

 

 ロの字校舎の枝幸小、廊下の交差点で飛び出し、衝突することが予想されたため、

 交差点の床に「一時停止!」のビニールテープを貼って安全を確保。

 交通整理の5・6年生も、一時停止を呼びかけました。

 子ども達は、廊下を走り回って楽しみました。

 (鬼役の先生方、ヘロヘロですm(_ _)m)

 

 鬼に囲まれ、どうにかして逃げたい様子、

 見逃してくれる鬼もいました。

 

 途中から隠れキャラが飛び出しました!

 

 BGMも流れ、逃げる途中に見つけたら体育館へ

 7つ集めると、逃げた子ども達の勝ち!

 なかなか素敵なアイデアです。

 見つけた子は、プレゼントも当たりました。

 

 けがもなく2回とも大盛り上がりで終了しました。

 楽しい企画を考えてくれて、ありがとう!